わたしのいちばんしんじること。

わたしの目にはみえない、だけどかんじるオーラとか、近い空気とか、どこかでなにかがよびよせられるようにつながってくのをかんじるときがある。
今日、ともだちから「自分がちいさくかんじた。」なんていうメールがきてあれこれとやりとりして。
またショーの服作りにもどってから、ふと、「ひといきつくのに本でもよむか。」とよみかけの吉本ばななをひらいた。
よみかけでとまっていたそのページから、ひとだんらくよんだそのないようは、、
「そのひとをみてると、自分がちいさくかんじてもっともっとちいさくなってしまいたくなる」ってなないようだったのです。
そのともだちも吉本ばなながすきだけども、このタイミングの、このかんじ、わたしはとてもすきです。
[PR]
by chocolat_laposte | 2006-03-22 00:28
<< ねむねむいねむい さいきん。 >>