手放せー

f0077852_23485715.jpg



だいすきな富良野の夏のお祭り「へそ祭り」ことしもおわってしまった。

f0077852_23495290.jpg


は〜〜すんごいのがキテます、、、!!!! 

なにがあ?ってかんじですよね笑


いやー
振り返ると自分のあたまんなかは、ほんと
「すきなこと」だらけだったんですね。

この色でつくりたいこんなことしたい、こんな服つくりたいって
って自分のものつくり中心に
自分のすきな世界のことばかり、いつもいわば「物思いにふけってる」
状態が日常だったということなんですね。

そのほかの日常ももちろん大切にしているつもりではあったけど、
それはもしかしたらほんとに「つもり」で全然だめだったのかも?

とか思ったり、

やっぱり 決められないことがあったり、

でもいままでは「決められないなら今だ!まで待つ〜」主義だったのが
そうはいかない、「決められないなかで決めないとね」に変化しなくちゃ
いけなくもなってきて、

それは悪い意味でなく、なぜかはわかっているのですが
そうなると


自分の意識が行き届いていなかったところー
自分の苦手とおもっていることー
などが浮いてみえてきたんですね。


そうやって「みえてきた」ってのは、それの根源を追求できれば
きっと「受け入れれて、手放せる」
こととおもうから、
はじめて、 今回、そうか、そうかと深堀しているような状態でもあります。

そういった中で
ものをつくっていく、ということをどのようにやっていくか?

とっても大事で、とっても難しい。

ここに生きる、一人の人として、きちんとしながら
モノ作ってく、ってのはけっこう難しいなあって改めておもってます。

あたまがぶっとんでる画家さんほどではないけれど
いっそのこと、
ほかのものはまったく気にならないものになってしまえればまたそれはそれで
いいのだけれど

そうなるとちょっとちがってくる。


分類でいくならば
芸術家なわけでなく、服をつくってお届けしたいなら社長業なわけで、
だけどモノも想いに忠実につくっていきたく、でもそこばかりが深まるのは
だたの趣味の世界のようなものにも成りかねなく、

そんなことには悩みはすこしまえに解決して、
自分はデザイナーをしながらそれを組み立ててく、って決めて動いてる初期段階なんだけど、
そういった人格形成を試みていると、

こんどは一人のひととして欠けてくる部分があったり、
偏ったり、 てんで難しいもんで。

そんな初期段階のなかでも、もちろん大切なものは沢山あるわけで。

これは深い悩み、きっといますぐに
どうにかなるものでなく、
ちょっと大人になってきた自分が、

きっとこうやって、自分の大切にしたい生業
そしてそれはなんのためにするのか?
自分の「つくりたい!」だけではなく、ほかの喜びにつながっていくものとして
つくりあげていくもの、
として、悩みながら形成していくのだろう、って今は感じている。


そう、簡単にはたどり着かない、
そういったものをやっていこう、
仕事もだいすき、家庭も生活もだいすき、
だから朝おきて寝るまで、寝てる間も、いろいろ大切にしてきたいことー
みつかってきたからげんじつに組み立ててくー失敗しながらもくみたててくー

そういうのが 「生きる」ってことなのかな。


「なんで生きてるんだろう?」「なんで生まれてきたんだろ」

ずっとずっとおもっていたけど、
生きるって意味、こういうこと、だったりもあるのかな。って
ちょっとおもったのでありました。


、、、、、、、、、暗い。笑

わたしは 暗いのよ!!!!!!笑

いや、そんなことないか。笑




生地注文しなくちゃ〜^^
[PR]
by chocolat_laposte | 2014-07-30 23:41 | 感じた事
<< パワー補充! 今日はよいひ!♪、、 >>