シンシン深まる日々と感情。

f0077852_0145754.jpg


今日もお客様がお店にいらして、
うれしいお言葉をいただいた。

自分のこころー乾いていた土に水が染み入るように、
すこしずつすこしずつ、歩みを、また、定めていく。
そんな気づきをいただけることに感謝であります。


連日つづく雪。
ほんとに雪がしんしんと降り続くと、
静かだ。
と感じます。

冬は本当に静かだ。

雪が1つの世界、ちいさなせかいみたいのをつくりだして、
ヘッドホンして音楽聞いているときのような感覚に近いような、
心地よい孤独感を感じさせてくれるような。

秋の木枯らしは本当にさみしいきもちになるから
あんまり浸ると危険なんだけど(笑)

冬の独特の、寂しげな、でも包まれているような、一人でいるような感覚は
アタタカさも残してあるからけっこう好き、と感じられる。


そんななかに身をおくとまた、
あたらしい視点が生まれてくる。

単純に、というか、そのように今まで生きて来たー
ことばにして、わかりあえるものだ、と
思い込んで大切にしてきたコミュニケーションは、
言葉にしたって理解しあえない世界があるし
どうやったってわかりあえない場所に生きている人と人ってのがいるってこと。

それは血がつながった家族であっても、血がつながってない他人であっても、
理解し合えない部分はぜったいにあるってこと。

逆もしかり
ひょんなことで
こんなにも同じ情景を見ているということに気づかされ、はっとすること。
共感できる喜びがそこにあること。

32さい、
もうすぐ33さいのわたしですが
なんだか大人に成ったなー笑


てくらい、
いろんなコトをかんじております。

直球ストレートで猛ダッシュが基本スタイルだったわたしが(笑)
すこし歩みがゆっくりになって、
すると見える景色がかわったんですね。
また、ふれあう ひともかわったんですね。
そんななかで、いい意味でぶちこわされた価値観。

そう、いちどブッッ壊さなければ(←笑 壊すではない、ぶっ壊す笑)
あたらしい構築はなかなか難しいものである。

そう、おもいっきり、しんどくってぶっ壊されてもがいて泣いて
何年もたって
いま再構築される価値観。
再構築というか、あたらしく生まれる価値観!

そのおかげで
大切なものを、もっとじっくり大切にしていけそう。

そして、
だけど、だからこそ旅だっていかなくちゃならない場所、
さよならしないといけないものもでてきた。

新しい価値観を持って、歩みを進めていく。
本当にあたらしい人生。
そう、なにがあってもこの道を選んでいるのはまぎれもなく 私自身。

そう認識したら、もう進んでいくしかないのです。


目指すのはもっともっと煌めいていて、
いつも笑っているみんな。わたし。みんな。
そう、いつだっってわたしは、
−をかんじたって、結局は明るさ、ポジティブ、光、愛、
そういったあったかい世界で生きていきたいから、
そっちへ向かいます。



、、、となんか、切な〜い気分で書いてる日記になってしまいましたが
それはきっと、
いま耳て聞いている星野源くんのfriendshipを聞いているからだと
思われます。笑
こういう感覚ってめっちゃわかるな〜〜ッておもいながら聞いていたからだと
思われます。笑

これは映画のために書き下ろしたって書いてあったけど、
きっと源くんは、とっても大切なともだちがいて、ちょっと好きだったけど、
大切だから恋にしなかったのかなーとか勝手に想像を加えて切なさ倍増していたの
でした。
あ、最後なんか妄想女子みたいな気持ち悪い文章になってしまいました。笑

たまにはこんな日記もいいか。笑
笑 笑 笑 
さ、お風呂にはいろーー
[PR]
by chocolat_laposte | 2016-01-11 00:30 | 感じた事
<< 癒し。 今日からまた。♪ >>