なにかがはじまる。♩

昨年のSS撮影写真のお気に入り。♩
f0077852_021747.jpg


やっと、、やっと、うじうじ期を抜け(そんなだったんかい自分。笑)
すっきりとスタートを迎えそうな予感がしております。
超個人的、自分のことを書きますこの日記は。笑


いつもそうなんですが年明けて旧正月にむけてのこの時期がすごい転換期
なんです、わたし。

でもきっと、みなさまにもあるでしょう??
そういう自分だけのサイクルってあるとおもいます。
この時期にこんなだよな、っていう時期が。


わたしはいつものサイクルではあったんですが、
少々年末からのいろいろがいろいろで(笑)すこしばかし手こずっていた、
とおもっていたのは自分の心のほうだったようで、

どうやら自分のこころが、心配や恐怖ばかりに目がいって、
自分で自分をてこずらせていたようです。
と、気づきました。
まあ、なんで気づけたかというと、ふと「あ、、もしかして、、」と
きづきはじめると
面白い事に遠くにいる人からの電話も、
隣にいる人からの話も、本やネットから飛び込むメッセージも、
全部同じ言葉でした。

「もう、そう先がわからんことを考えても仕方ないんだぞ。
そうやって考えてたら身体にも悪い!仕事もできないだろ!
上手いもん食って温泉でもいって忘れて、あとはなるようになるんだ!と構えろ」

、、、、、!!!

少々強めに喝を入れられた時、
とくに親からそれを言われたとき、
(まあその前にあえて手をださなかったという経緯もかんじて)
 「はい、、!」といいながら涙がとまらんくなったのでした。

親からのことばはすごく愛を感じました。

この一言に、
自分のすべてをわかってくれていたんだなあ、、という。


ごちゃごちゃそれしか考えられなくなって何週間も過ごしていたわたしに、
持っている知識を与えることをせずに考えさせることをさせてくれたあと、
最後の最後で、
「あとはどうにもならなくなったら最後はこっちがいくから安心しろ!」


深い愛情がここにあるなーと涙がとまらんくなりました。


わかっていても、あえてしないって優しさや、
自分の性格とかを、親として見ててわかっているからこその、言葉とか。

そして自分も考えてもしゃーないとわかっていながら
そっちの感情にどんどんのみこまれていったループにはまっていたときに
その喝。
キキました。


あ、なんかこれ読んだら、
すんごい事件があったみたいにかんじるかもしれませんが、
そうそんなおおきな事件ではないのでご安心を。笑

(わたしがただ、はじめての経験に「おびえておびえてすごかった」という
体験をしたときのはなし、、、w笑)

そんなふうに、
「古い自分を手放そう」そうなんのきなしにおもって
そうなると「執着や、とらわれをなくそう」とおもい、
そうなると、必然にそうなれるような事柄が起きたような。


今回はとてもおおきく自分の考え方を変えるような出来事がおきて、
やっとそれが一段落しそうなところで。

このさきはきっと、すごくおおきな一歩。
スタートを切ると思います。


すっきりと、あたらしい自分で、
そしてしっかりとこの足で、まずは歩み、
そのなかで、クリアになったからこそ、作れるものってのを産みだしてけるような。

そんな「気持ちのいいクリエイティブ」
をしていこうとおもいます。






もううじうじしないぞ!!!
成るようになる精神で受け入れていくぞ!!
と、すすんでいく!!!
宣言、、笑!!
[PR]
by chocolat_laposte | 2016-01-17 00:17 | ブランドsjunde himlen
<< はじまった。 ワークショップレポート。 >>