はじまった。

f0077852_22245542.jpg


「はじまりはいつも、なにかに背中を押されて。」

決めて歩みを進めているのはわたしだけど、
決断って意外に、そうそう、簡単にはできないものであったりします。

はやいことに関してはすごく決断がはやいのですが、
様々なきもちが入り組む事柄に関してはなかなか決められない。

なにより、
冷静にみつめるべきことよりも 感情が覆いかぶさってきて
見えなくなってしまうこと、ってけっこうあるんですなー。私。


でもそんな長い「思案」のさきにも
ぷつっと「今だ。」 と合図が聞こえる瞬間って必ずある。


いまおもえば、この事に関して、かれこれ2ヶ月、
(2ヶ月!?もか、、笑)
「わかってはいるんだけど、、」と行動におこせなかったことがあった。

そして「わかっているけど好転してくれないかな。。」と
他力本願で願ってみたり、妙な+思考展開をしてみたりもした。

でも結局、
時間が経てば経つほど、わかりきってくる。
はっきりと、 うん、そうだね。という「諦め」というようなものが
沸いてくる。
悲しいとか、そういうのよりもはっきりしていて冷静な感覚で、
「では今ですよ。」という合図がきた。


それと同時に、「これを逃すと前にも後ろにもいけないよ」
と感じた。

目の前に居る人とか、ことばとか、勝手にだけど必然で飛び込んできただろう
さまざま現象からそのようなことを感じた。

いまの、
様々な感情を感じながら、
また経験したいままでのことを振り返りながら、
そしてまた、進みたい方向を思い描きながら、
その1つ1つの思いは浅くないから、時間がかかったのだけど、
そしてこれからも容易に すべてに対しての決断というのは決まって行くかんじは
しないけれど、
長い時間をかけて、じっくりと歩みを進めていく、
そのなかで「本当に大切なもの」というのをきっと、時間をかけた分だけ
揺るぎなくみつけられるだろう、と予感しているし、

これから大切にしていくものは、そのように
本当に大切にしながら、
矢印の方向が、バラバラではなくて、
おなじベクトルもってあったかく歩みを進められるような。

そういったものをみつけていくために、時間をかけてでも
進んでいこうと思う。


そしてそうおもって行動した瞬間、
いろんな気づきがまたはじまった。

沢山のサポートをいただいて生きてきたじぶんが
いま本当の自立のスタート地点に立ったということ。

あたらしいステージへと上がってまた、ここから歩み出すんだなという
実感。

(すこし高めで渋めの)おとなの階段登ってます。 笑
[PR]
by chocolat_laposte | 2016-01-19 22:35 | 感じた事
<< 生み出すこと、つくること。 なにかがはじまる。♩ >>