本当に手放す。

f0077852_21010966.jpeg

本日から修行がはじまりました  笑

修行みたいにいろいろと学べるような。
こんな機会をありがとうございます

集中したのでとても疲れましたいま現在21:13 
もうすぐ寝ます 
それほどもう限界値であります
そのまえに書きたい事記しとく



    
   こないだ見た白鳥くんと、かもくんたちの軍団、プカプカ
f0077852_21013265.jpeg

ちょっとむかしの映像がでてきて、それを見たら
なつかしーな!!って思い出した事があって。
しかし今またその懐かしいものを、
そのときの同じ気持ちで好きか?と聞かれるとそうでもなく。
しかし、
「そういっといたほうがいいのではないか」とか
「あとあとのために、、」とか
そういうなんか損得みたいな感情で、
そんなずるいものでなくてもちょっとしたそういったものに
突き動かされて発言したり、つながろうとしていたこととかもあった。


もちろん沢山のひとの人づき合いのなかで
そういった感覚、コミュニケーションももちろん必要かとはおもうけど。

なんだか
今日、はっきりと思った。

そういうのいっさいやめよって。

なにより、そういう自分自身の曖昧な行動が自分のきもちをわからなくして
しまっていた。
へらへらと笑って、やなことも我慢して。
もちろんもちろんそんな事も必要だけど。

いらんことまでにわたしはそうやっていたかもしれない。

好きでもないものを、またはまあまあで好きなものを
義務感とか、また優越感とか、損得とか、
こうならかっこいいだろとか、
そういう、いわばくだらない 周りの目線を気にしたような行動、
自分の本心ではなく、
なにかに「囚われてしていた行動」
これいっさいやめていこう、っておもう。
そしてそう誓いたいからここに書く。

それをまずやめなければ、自分の本当のきもちなんて
見えてこないのである。
そう、いま、ぜんぜんみえていないのであります。

ただただわかるのは
目の前にあるやるべきことだけ。
そう、
それと全力で向き合って、そして無駄だった感情を1つ1つ
手放して、クリアになれたときー

きっと自分の本当にきもちみたいのがみえてくるだろうね。


時間は本当にかかりそうだ。
そして山にでも籠ればいいがそうともいかないから
人と触れ合う時間はもちろんあるし
そういったものを断って過ごすほどの強さは無い

それでももう、この靄のなかにいたら
これ以上進めない。

ほんとにほんとに進みたーい!
春は目の前。日差し差し込むように進めよう。





















[PR]
by chocolat_laposte | 2016-03-18 21:00 | 感じた事
<< +−。高い低い。 自分のモード。 >>