つくると想う

f0077852_21150495.jpg

今日もいろいろいろとつくりました

最終締切だった、お洋服たち
やっぱり創っているとそのご注文してくださった方との会話が浮かぶ。♩
とってもありがたいなあ、、とかんじながら一針一針進めていく。

受注会ですこしサイズを変えたり、というのはつくるとき
おのずと慎重に進めなくてはいけないのでたいへんさもあるのだけど
やっぱりひとそれぞれの体系の違い すこしの身幅や丈をかえるだけでとっても
すっきり印象がかわっていくから、
そのようにつくっていくことは喜びで、
また好みも会話のなかで聞きながら、ざっくり大きめが好きな方は
身幅ひろめにとるし、
すっきり細身がすきな方にはきもちゆとりを削るし
そんなふうに感覚を研ぎすませてつくる注文していただいたお洋服と
いうのはまた、つくるのも違ったたのしさがあるのでした。


また、配色がさまざまなエプロンのオーダー
すてきなお店に並べさせていただいているから、
また私自身とても好きなお店だから
これもやっぱり作っているときそこの空間がずっと頭に浮かんで。

だからミシンを進めていくときも、
作業というよりもそこにイメージがきっちりのっかているような
感覚でつくれていて。♩

この感覚をいつもいつも大切に
すすめていきたいな、作業の大切な一面を今日かんじたのでした。




[PR]
by chocolat_laposte | 2016-10-08 21:20 | ブランドsjunde himlen
<< 秋の美味しいドリンクたち。♩ 秋の陶展スタートしてます >>