<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

綺麗でおもわず。

f0077852_23423852.jpg

f0077852_23423888.jpg




車を止めてまで見てしまった今日の一枚。
お店をでてすぐ。
中富良野から、9線の山側へ向かっている時。

なんだかもやっぽいのがかかっていてふわぁーとした膜があってそれがまた綺麗なのでした!。

それに右も左も前も後ろも山な感じで、、たまりませんでした
帰り道のご褒美をいただきました、感謝。


こちらは
たんぼ側。 こちらのソラのやわらかさもたまらない。
f0077852_23551397.jpg




そしてそのまま車走らせること20分
家の付近まできたところで
f0077852_2357485.jpg


沈んでいく

このあと1分もしないうちに 完全に顔をかくしてしまいました。

そして
ここから夜のはじまりなのかなあ??

なんて考えながら家にたどり着いたのでした。


いつもちょっと 遠いドライブの通勤

でもいつも 木々の中を通って、動物をみかけたり
季節の香りをかんじたりしてたけど
今日ほど ああー こんな長めの通勤もいいものですね、 と思った日はありませんでした。♪

そんなとっても良い日でした。ありがとう。



f0077852_23591589.jpg


そしてそういえば昼間はこーんなすてきな窓からの眺めもみたのでした。♪
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-31 23:42

頭を切り替えると!

どんどん浮かんでくる〜〜 ♪

アンティーク生地で小物入れをつくっている途中。
f0077852_17411677.jpg


そりゃあそうかあ、、

出すからはいってくるんだもんね、、*

全力を尽くす事柄を1つおえて、頭のスイッチ切り替え!!
今日からは練習だ!!
6/26は ふらびでファッションショーだ!!

て、おもった今日
いままでどんなに描いても描いてもうまくいかなかった、つぎつくるデザイン画が
はっきりとイメージがわいてきたのです。

と、おもったらもう縫っていたのです!!  笑

思い立ったら即行動!! 
これが良いところとして発揮されている瞬間です、、 !!

f0077852_17464962.jpg

みてください、、そしたら気持ちよいヒカリが差し込んでます、、♪
目にはみえないけど カメラにはうつったヒカリ。♪


出来上がったスカートはゴム使用で楽にはけて、かわいい春イロストライプだよー♪

f0077852_17411649.jpg


さあ〜きょうはモデル練習もあるので21じまではたらきますよ〜♪
初回です!とってもたのしみです。

そんなレポートはまた明日??かな。 
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-30 17:41

とびこむカラフル!

f0077852_18553992.jpg

本日、 
「アタタカくなってきたしな〜♪」と
夏物として仕上がっていたレモンイエローのスカートなど、
店内にだしていたら、、

なんとカラフルな!!♪
と、綺麗ないろが目に飛び込んできました。


Tシャツもこうやって近づいてみてみると、、
カラフル加減がたまらない。。
イロ、という存在自体が好きなわたしです。

f0077852_18554049.jpg



そうだよ!!
あたたかくなったんだよ!! ♪



あまりに寒い日々が続いて、5月らしくなかったので忘れていましたが
26日あたりから突然の夏日!のような気温が続いてますね//

とつぜんすぎてちょっと身体がびっくりしてますが笑
でもやっぱりあたたかいのはうれしい!

やっとTシャツきて ルンルンと歩ける季節です。♪

そんな今日の一枚は、
古着風にコーディネート。
紺色のあずま型バックと、 紺色の膝丈スカートとあわせて♪

f0077852_18593016.jpg


2013のヒムレンTシャツ、ことしもかわいい配色で取り揃えてます♪
ことしの一枚にどうでしょうか?♪

ではでは 


また〜〜
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-29 18:55 | ブランドsjunde himlen

ここに生まれて。

式退場後、奥の方で写真をたのしむわたしたちと、眺める方々、、♪
f0077852_20104031.jpg


先ほどの日記の、
つぎは ひとりの人間としての視点をかこうとおもいます。
これは手でかきとめる日記のようなものにかくのが良いかとも思うのですが
記録としても、ブログにかこうとおもいます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わたしは 生まれてからー 。
ずっと抱えてきたおもい
「どうして生まれてきたのだろう?」 「生きている意味はどこにあるのだろう」
そんな思いでありました。
それはただの哲学ではなく、マイナスに働く意味合いをもつ思いでありました。



小さい頃からほんとに身体が弱くって、どうして??
と、思うほどつらいことが多かったように思い出される幼少期。

おおきな病気をした、とかそういったものではないのですが、
喘息で大変だったのを覚えています。
いまこそ 大人になって喘息の事を学んでコントロールできるようになって楽になりましたが
ちいさいころは
季節の変わり目、強い風が吹いただけで呼吸が苦しくて、、
でもあまり理解してもらえなくて 熱を出すたび とてもつらかったのを覚えてます。
もしかしてそういった悲観的なおもいばかりを背負うくせのある、
わたしだったのかもしれません。



「一度命をおとしたようなものを救ってもらえたのだから好きに生きろ。」
と冗談まじりに言っていた父。

車の事故にもあったことがあり、こんなふうに父親は話したりもしてくれた。


教育熱心の母は 勉学に関わることならなんでもやらせてくれ、
たくさん習い事させてくれた。
多くを語らない父は、大事な場面で言葉をくれて支えてくれた。

でも身体ゆえか、心も繊細に育ったわたしは子供らしくない、
北の国からでいえば純のような、
心のなかで つぶやきや、想いがあるのに言えなかったり、
心配かけまいと気にしすぎたり、その反面強い我がでてきてキカナイ面を持っているような
こどもだったとおもう。


親の仕事の都合で転校を3度した。
3年生のときは 「わあ♪転校生!!」と喜ばれ
5年生のときは「転校生のくせに」と煙たがられた。

「転校を繰り返して嫌な想いをしたんじゃないかい?」
おおきくなって父さんは言ってくれた。

そんなことばが嬉しいし、いや、転校をしたらしたで順応するもので、 
人と明るく接するじぶんになれたよ、と答えたのを覚えている。

いつもこどものような母。
アイスを食べたいときに食べ、テニスにあけくれる自由すぎる母さん。
まだ電話で用件おわってないのに話す事だけ話してバイバイの途中でブチッと
電話を平気で切る母さん。(これ悪口か?笑)
でもわたしが高校生のとき、バイトのこと言い忘れて帰りが遅くなった時
半べその声で「どこにいるの??!」と心配してくれる不器用で優しい母。

そしていつも冷静で、仲良しの妹。
なんでも話を聞いてくれ、アドバイスをくれ、
支えてくれてる妹。家族の中間にいて、いつも家族を支えてくれている。
わたしにはない優しさや、ひとへのおもいのある妹。


そうやって家族をおもうと
裕福でも貧乏でもないいたって普通の家系に生まれたとおもうけど
心が豊であったかい家族に囲まれてしあわせに生まれてきたのだなあ
とかんじれる。

そういまだからいえる、それは心が前を向いているからかな、と感じる。


家族、だけでなく、親戚のみんながとてもだいすきだ。
毎年夏集まって、遊んでいたからいとこは兄弟のようだし、
そのお母さんたちは、身近な存在。
今回も遠くから集まってくれてにぎやかで
この家系に生まれて本当によかった、ありがとうとおもえた25日。

また、あたらしくお父さんお母さん、家族となった皆さんも
本当にあったかくて自然でいつもまたあいたい、とおもえる人々に出逢えたことが
毎日生きる事のたのしさにつながった。


存在価値を見いだしたくて はじめた気がするモノツクリ。
それは最初は自分のためかあ、振り返るとそうおもう。

こんな風だとかっこいいな!こんな人になりたい!きっとそんなおもい一心で
若い頃のわたしはがむしゃらに「洋服をつくる」を柱にして
表現活動をしてきたのだとおもう。

そう、わたしは表現をしたいのだなあといつからか気づいた。
その表現がいまは洋服デザインだけども、
じゃあ伝えたい根底は????
それをみつけるには20代前半のわたしには難しく
とにかくつくってつくってつくったのだとおもう。

「どうして生まれてきたのだろう」というおもいに
打ち勝つためのように。



そうやって、好きに道を歩ませてもらった、家族のおかげで、
一般的でいうと遠回り??なのかもしれないけど、
すべてが必要な体験をしてーの 
いま、 洋服をつくりながらお店をしている。

そんなわたしのいまの表現の理由は
「つくる楽しさを知ってほしい」「体験できないことをここで感じてほしい」
自分のためではじまったような表現が、
いつしかここへくる誰かのためにかわっていた。


そんな表現を、
洋服ードレスつくりだけではなく。
企画、こまかいものの制作、 いろんな表現方法でつくった5/25という一日は
もちろん相方がいて、そして
てつだってくれた方々がいたから無事終えられたこと
そんなみんなはなかまのような、かぞくのようなそんな風に感じれること。

そんな人々に出逢えたこと。
それをかんじれた25日だったこと。

すべてを含めて
いまは

「生まれてきてよかった」

そんな想いにかわった瞬間でもあった。
これからもがんばって進んでこう、またすこし際最初にかいた、おもいがぶり返すかも
しれないけど、でもきっとここからはもっと あかるくがんばってける。


そう思えた日を過ごせた事、
本当に感謝です。 
みんなにありがとう。



だから、なんといわれようと 自分の足で進んで、悩んで、
本気で落ちて、でもこれだ!とあきらめないで進んで、よかったな、っておもってます。
そうやってみんなも、おちこんだって大丈夫さ!ぜったいたのしくなれるって
おもえばなれるのさ〜とつたえてもいきたい//
そういったこどもちゃんや、あたらしい方面への発信もしていきたいなって
今は思ってます。


家族で一枚。♪
 大笑いしているわたし。笑

f0077852_20104019.jpg

[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-28 20:10 | 感じた事

作り手のみえる時間。

f0077852_14471265.jpg


5/25は、自身の結婚式でありました。
いろいろと関わってくださった皆様本当にありがとうございました。

今日は、
こんな式を通してー 主観的ではなく、企画をした、という客観的目線で
 自分のおもうことを伝えたくてここに書きます。♪



まずは、当日は雨も降らず、遠方から親族や、お友達が集まってくれて
わいわいとたのしく無事式を終える事ができました、心より感謝です、、♪
f0077852_14445555.jpg


そしてここからの未来ー こんなふうに「人と人」ってつながっていきたい
ってことをおもってここに書きます。♪


今回、
いろんな事を思うと、
「そうだなあ、素敵なひとたちがまわりに沢山いるから自分たちで式をつくろう」
と思った事。
そして小さい頃から、もし自分の結婚式というものをするなら、
森の中で、みんなでわいわいとしたいなあ、
とぼんやり描いていたことがあった事。
そしてパートナーもやるなら 庭でやろう!と共感してくれた事がはじまりで
こういったカタチをとった今回のパーティー。


そしてなによりキーワードは
「ゲストがたのしいとおもう時間にするには??」を根底において
どんな催しをいれるか、時間配分はどうするか、引き出物は?
などなど考えました。

また、ケーキや、料理は 友人、知人、
お店をやっている人から個人で制作している方々まで、
分け目無く「ひとのつながり」という面と、
「きっといっしょに良いものをつくりあげていけるだろう」と感じれた方々へ
お声をかけさせていただきました。


また、伝統や、ある程度の形式というものはもちろん大事かもしれません。

しかし、
それがイコール=通常の式での流れが当たり前。ということにもならないとおもうのです。

形式ばかりが大事にされて、
本来の目的が失われている事柄。
っていうのはイベントのみならず多々あることだとおもうのです。

だから今回は自分の式であったけれどもあくまで客観的に
「結婚されるお二人と、そしてそれを祝福してくださるゲストが
みんなでお祝いの気持ちをたのしく感じられる一日を!♪ 」
と常々おもって 組み立てていきました。

男性陣が仕上げてくれた白樺チャペル。
f0077852_15304957.jpg


人前式用のチャペルをつくったり
ナフキンを縫ったり、おおきい生地をクロスとして用意したり、、と
少々、そういった資材がそろってない個人としてはたのしくも大変なこともありましたが

それも ひとつひとつ、 心をこめてすすめていきました。 
そうすることで、また今度も使おうって大切におもえるし、
持ち帰りたい人がいたら持って帰ってもらおーとナフキンは用意しました。

f0077852_15355931.jpg


式当日はとても良い天気の午前。
つぎつぎとお手伝いメンバーがそろって 
気持ちよい日差しの中 準備が着々と進みました。 ♪

本番はすこし雲がかかって涼しげになったものの、ラストは夕日がさして
きもちよく終えることができたのですが

終わってみて、、
「料理がおいしくて直接美味しかったって伝えちゃったよ!」というゲストの声や、逆に
「直接感想をもらえる場面にいたのははじめてでとてもうれしかった」という
作り手側の声がきけたり
「とっても心に残る一日だった、忘れられない」と親戚のおじちゃんに言われたり

と、
客観的に企画した、という視点からすると

ひととひとが、この日を感じて 繋がって。
かんじたことを直接伝え合うことできたんだなあ、と感じれた事。
これが大変嬉しく思った事でした。
(もちろんほかにも嬉しい!ってことは沢山沢山ありましたよ)


本来なら
作り手の顔がみえていたであろうことも、
時代が流れて効率化して、コストや時間、いろんな面できっといいことがあって
手にした時には作り手とは大変離れているような流れで流通が生まれたわけとおもいますが
(そしてもちろんそんな時代に私はうまれ生かされそういった側面に感謝もしてますが)
忘れてはいけないなあ って自分自身に対しても 常々伝えたいのは
どんなものだって人の手を通って作られてきているものなのだ。
ってことを感じる心を忘れてはいけないなあ
っておもうんです。

こころをこめて仕上げてられたモノっていうのを
かんじれる機会ってどんなときでしょう?

より多く売る!とか、他の企業よりも!!とかだけではなくて、
こころをこめて仕上げていくってことを持っている大切さーとか

もちろん 切磋琢磨してよいものをつくっていく!という気持ちはもってなきゃ
いけないとおもいますが、
それだけではなくて、だれのためにつくっているのか。
というような想いがしっかり感じられるような。
そんな機会をふやしていきたいです。


だから洋服を、目に見えるカタチでわたしはこれからもつくっていくとおもうし、
違うカタチでつくっても、それを手にするひとへは伝えていくことを
必ずしていきたいとおもっています。

それにだから、ここ富良野にたどりついたのだとおもいます。

今回は、
目の前でつくられていくもの、どんなふうに生み出されたものか、
誰がつくったかかんじられるもの、
それを感じて伝えられる環境があってー

ひととひとがつながってー また明日の自分につながっていくような

ぬくもりの連鎖のようなものが広がって
あったかい輪がつながってけばいいなっておもってたことを少しは体現できたかな?

そんな思いのあるわたしの、
あたらしい一歩でもある企画であった、今回の結婚式。

まだまだしらないことも、経験しなきゃいけないこともあるので反省点もあるかもですが
現時点ではこういった気持ちでいます。

それに、いろんな方が関わってくださり動きだしたパーティーと
ゲストのみんなが揃って完成した会場。
本当にありがとうございました。



ファッションショーとはまた違った、 イベント企画としての
感じるものがありました。 ありがとうございました。

また、今回は表現できなかった
こんなのもいいな!っていうアイディアもあったから
誰かの式をやりたいなあ♪っておもったわたしであります!♥



ちなみに、、
わたしは やりたかった事の1つ、おっきな1くち、をやれましたので満足です!笑

f0077852_167180.jpg




さあ 次は6/26 !!525のつぎは626ておもしろいね笑
ファッションショーと音楽のイベントです!!
ぜひきてねーーー♪!!!
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-28 14:44 | 感じた事

「おめでとう」

f0077852_113222.jpg


「おめでとう」 の ことば

やっぱり、そこにのっかった みんなの 想い 
というのでしょうか??

それが心のおくまで 響くときってのはわかるもので、

じわーと しみこんでくるんです。

それが 「感動」 っていう こころが動かされた瞬間

それをたくさんたくさん 
かんじさせてもらえる
それぞれの 「おめでとう」 が沢山で

ほんとうに 「ありがとう」 が沢山うまれて

ああこれが
ひとつになって 会場とか、そこの空間とかが仕上がった ていえるような
パワーがひとつになったような
力強い、 でもやさしい 、 感じをかんじさせてもらえた日

本当に本当に心から感謝です。
ありがとうございました。





f0077852_1132230.jpg

[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-27 11:03

ぼんやり。

f0077852_18463163.jpg


今日は曇り。雨。
低気圧だからか頭ががんがん!(おばあちゃんか!!笑)

いや、ちいさいころから、、そうなんです。

でもぼんやりはぼんやりなりに過ごしていると
いろんな人とお話できる
とても良い日でした。*

♪ コミュニケーションは愛のはじまりだなー ♪
やはり接すれば接するだけ、 
(第一印象がマイナスではないかぎり)そのお相手をすきになるとおもう!♪
というか、そういうすてきな方々がまわりにたくさんいるってことか!
ってのもうれしいです。♪


さああたらしいミシンちゃんも母校からやってきたことですし、
来週からはこの夏の新作つくりに燃えます!

f0077852_1925479.jpg



そのまえに、、今週末はだいじなようじがあるのでしっかりたのしみます♪!
ほんじつもおつかれさま♪
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-22 18:46

いま この瞬間を生きる。

f0077852_239437.jpg


最近歩いていますが、今日も綺麗なソラをみたら無償に歩きたくなって、、
川沿いを歩いてきました。

さいきんちょっと忙しいくしていて ここ数日かいてなかったですね。


いろんなことが目の前に、
現れますが

最近なにを感じたかったらしっかり現実を、いまを、生きなくてはね。♪
ともおもったのです。

むかしはとくに
イメージばかり、それを現実にもしてきましたがどっちかったら上にひっぱられているような
かんじでしたが
最近はやっと?? すこしは? 笑
地に足がついてきたかな〜〜笑 なんて思いながら、
それを大事にしていきたいっておもってます。

イメージはもちろん広げられるのだけど
しっかりと 今を生きている。 
地に足をつけている。
安定した心で進んで行く。

って言うような事が大事だなっておもってます。


また
自分をしっかりみつめて受け入れる、ってのも大事だよなーって
最近まわりに起きた現象をみて感じております。


自分の弱さや恐怖、そういったみとめたくないと感じるものを人はしらずしらず
人のせいと決め込んで変われずに進んでしまうこともあるよなあー。。。と

でも 本当は、
その言葉や、 なにかに !!!と心が引っかかったのなら
それは そこに反応する 自分の心になんらかの理由があるってことだもんな、って
どんどんわかってきて。

そうなると
目の前でおきることは すべて自分へのメッセージ。
そうやって捉えていけば、こころは平安に進んでいけますよねーとおもいます。

みんなが健やかに
こころが穏やかで、 たのしくゆったり笑って過ごせるような環境
そんなものが広がっていけばいいなって感じました。

それはただ、なんでもありな生温いイメージではなくって、
ちゃんとひとりひとりがしっかり立っていて、のイメージでね!

いろいろかんがえた数日
そして
な今日は歩いて 温泉つかって ソフトクリームまで桜とともにたのしんで
リフレッシュした休日であったワタシです。 ♪

f0077852_2325817.jpg


みんなもリフレッシュしながら
たのしい!って思いながらいろんなことにはげんでいこーーねーーー♪



 
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-21 23:21 | 感じた事

太陽とお花。

f0077852_11181111.jpg


あ〜〜♪
と身体をのばしてついつい声にだしちゃうほど!
太陽がでているとあったかくてありがたいです、、!!

きのうの午後あたりから顔をだしはじめた太陽。

そしていただいた小瓶に入ったお花。


なんとも癒されます。 ♪

このままぽかぽかな日がつづいてほしいなあ〜っておもいながら本日も
ノイスプーン営業中です!

どうぞあそびにきてください〜*


f0077852_11181113.jpg


今日も1日たのしくすごせませますように*
[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-17 11:18 | 感じた事

今日も歩く

f0077852_15201098.jpg


なんだか、むしゃくしゃや、悲しくなった時。

車で走ってもそこまで爽快感はえられず。


やっぱり足をつかって歩く事。
それが一番だ!!っておもいました。

歩いた時にしか 聞こえない音がほんとに沢山。

近くの川の音、鳥の声 、羽の音ー

目で見えるもののほかに 香りが漂っていたり、 おとがとびこんできたり
風が肌にふれたり。 




曇っていたけど 近所のスーパーまで。
たのしいプチ旅。 


そして帰りみちは、どきどきした面持ちで、 「こんにちは」とかわいい小学生に
挨拶をしてもらえてうれしかったのでした。♪

あらためて
この土地とつながっていこう、っておもえた今日です。

f0077852_15201051.jpg

[PR]
by chocolat_laposte | 2013-05-14 15:20 | 感じた事