帰り道

f0077852_16514572.jpg


このきもち
たまーに感じることのできるきもち

聞いてる音楽がすーっと胸に沿っているような

見上げた空の色へ、すうーっと心が同じいろになっていくような

「沿って」いるそのかんじを感じれるのは
とても感動したりー
あたたかさを感じたりー
心がふっとかるくなったりしたときにだけなる感覚 のように思う。

これはいきていて一番、すきな感じる心かもしれない。

空気で
そのあたたかさをかんじれたり
今までのわたしはこれでよかったんだな ってきちんと感じれたり。

仕事でも。日常でも。
そんなことがあった日は格別です。
[PR]
# by chocolat_laposte | 2007-12-05 16:56

とらえかた

したの文を読んだらなんだかはげまされちまった

「悩みは悩みで受けいれそれらを抱えながら生きていく訳ですが一番大切なことは、
人は与えられた環境のなかで自分をどう生かせどのように生き抜くかが大切でしょう。
自分自身が活性し、内面を強くし、行動力を起す努力をつけよう。
新しい自己イメージを持つことで、力が発揮でき、更に脳も加速し、フル稼働します。」

いつも自分でもそう考えようとおもいながらも
わかってはいるけど、過去、未来、からみてしまう。
それより現在。
まずここにいる自分。
理解できててもまだそこまでつよくいきられない。
つよくつよーく おとこのこになりたいなー
でもわたしはおんなのこにうまれたから
かわいい洋服つくりをしたい、とここにいるのです!。
[PR]
# by chocolat_laposte | 2007-12-03 21:26

遠いようでそれはひとつ

f0077852_19163536.jpg

目が覚めて
時間をかんじないで過ごしてしまった日は
感じなかったその分
考える という流れ方をしてしまう。


考える は
ほどほどにしないと。
ねじれていくんだよね、一人で考えるは
あまりにじゆうな事柄だから。

それが
ふわーと広がる創造ならばいいのですが

ぐうーーと深くまでいく妄想ならあまりよくないキがする。

そんなつぎの日は目覚めも悪い。

歩いたり、からだも同時にうごかさなきゃーだよね。
心ばかりをつかいすぎた昨日、
 そんな次の日の朝、暗い朝の道。
それでも職場へむかうのだ。

人にあえば、また取り戻す普通の感覚。

飛び交って遊ぶ 、しかしバランスくずしすぎないようにしないとね。

自分に必要なものたちの「バランス」
しなくちゃいけないと、したいことの。 必要なことと、必要としたいこととの。

must と want の感覚は強ければ強くなるほどかけはなれる相反するもののように感じていたけど
本当は背中あわせの、どちらもたいせつなひとつ、なのかもしれないね。
[PR]
# by chocolat_laposte | 2007-12-03 19:25

良いお休みの時間です。

 本日おやすみ。
 作業も無事終了。 
今回は歌っているひとたちのクリスマスコンサートの「白いサンタ」つくり。
帽子つくったり、衿をつけたり、まっしろばっかりを縫ってました。♪

 
 さて
朝から バナナミルクと、
 クロワッサン、サラダと、コーヒー。
お昼は 豆乳と、黒糖蒸しパン。  
そして夜は
 友人を招いて 豆乳鍋やろーって思いレシピしらべたりしてました。 
その後は いつもの場所に 音楽をたのしみにいってきます。


作業に打ち込むときはあんまり食事にウエイトをおけないからか
 今日作業がおわったらこころんなかに
「野菜をたくさん野菜をたくさん」というきもちが!!
なので 今日は きもちもみたされるよな 、 食事と時間の過ごし方ができそうね


外は冬空のいろだね

f0077852_1610372.jpg
そう。
みたされないこころはさ
人にばかり求めてもだめだよ ?
頼る と、求める はちがうね

最終的にはさ
自分なんだよ。
だから、なにをしても良いけど

自分の心に本当に本当に
よろこんでもらうには
自分のこの手で、からっぽのこころに光をあげなくちゃなのです。


ずっと苦しんでるあのコはかわれるのかな

ひかりの元はじぶんのこころんなかに、あるよって、
伝える良い方法ないかなー
[PR]
# by chocolat_laposte | 2007-12-01 16:02

どれくらい しってるかい ?

 f0077852_21222814.jpg

私は 
すきも嫌もキになればすぐに神経が集まる 

だから嫌い、右左から聞こえる雑音

窓の外 みるのがすき

休みの前の日に
やっと時間から解放される 

思考が止まるは空腹時と、寒い場所  

迷いがあると作業が進まない

閃くまで無駄にうごかない




だからどこにいったって角の席がすきだし仕事中はひとりの休憩時間がすきで
家の中から見る雨 雪 がすごく好きで
休みの前の日はパーティーみたいに食事をとるし
何かやるときには
いっぱい あたたかくして、よし。ってなってミシンに向かう。
雪が降ったら次の季節だ♪と嬉しくなるし
緑が顔だす春になると であったわかれた人々をおもいだすよ
 

私はわたしのどのくらい、しってるかなあ?と考えていた。

まだまだ知らないなあ。

あの人やこの人は、あのひとこのひとのどれくらいを把握しているだろうか?

だから、人って
しっぱいって転んで、
また明日。って忘れて
おはよう。って笑ったりして
がんばったね!と励んで
つかれたなーーてぐちぐちして
だめだだめだがんばろって考えたりするんだよね。みーんな、これ、いきてくって
ことの、日々の大切なこころの変化、ていうのかな どれもだいじってね。

その日でもうおわるってくらい頑張る時は頑張り
 また明日があるさ。♪とおちこんだときは励まし

「時間の流れ」と「その感じる心」をおおいに自分の味方につけて


`ゆっくりと走る`っていう感覚でいたいね。

景色が見えながらさ
でも誰にもまけないスピードではしんだ、それってのはさ。
[PR]
# by chocolat_laposte | 2007-11-30 21:46